FC2ブログ
抹茶黒みつブログ
ニコニコ動画でゲーム実況をしている抹茶黒みつの動画更新情報用ブログです。お気軽にコメント頂ければと思いますが、ゲームのネタバレや強引な指示はご遠慮下さい。
第15回定期生放送 零~刺青の聲~まとめ&進行度
零生放送終わりました。1時~7時過ぎまでの長丁場お疲れ様でした~
零の続きはまた金曜に。

まとめ&ゲーム進行度は↓下の続きからどうぞ。
---まとめ---

・開始直後から怖いので時間稼ぎ

・双子のおっさんに苦戦

・コメで教えてもらってたのに、射影機の新性能を理解していなかった私

・ギリギリ戦闘が多すぎる

・ジリ貧

・でもそれも実況の醍醐味よね

・相変わらず迷走

・おっさんとの追いかけっこ

「ま~て~ぇ~抹茶ぁ~~~~」
「とっつぁ~んここまでおいで~」

・井 戸 は 絶 対 に 覗 か な い

・また汗がハンパない

・首のから背中からあごからしたたりそうなほどに!

・二回死亡

・鏡華さんが倒せない

・床の下のあのアレ最恐伝説

・幼女ハンターになる

・ネタを消化できない私/(^o^)\いっぱいいっぱいw

・味噌汁の具選手権

・まわらない頭脳、まわらない口 その名は…

・イケメンのターン。追っかけの人の足が速すぎる。

---ゲーム進行度---

前回、青いおっさんを4人(だっけ5人だっけ)探して
倒していくというあおっさん狩りの途中で終了してたので
そこから開始。
あおっさんを探して屋敷内をウロウロ。

「おっさんみーっけ♪」

あおっさんを狩る怜さん。

あおっさんたちはこの眠りの家を作った宮大工で
人柱として封印されたことがわかる。
この家は「久世ノ宮」といい、なんらかの目的で
「狭間の巫女」を封印するために作られたようだった。

あおっさんたちを全員倒した怜さんは
ついに優雨が入って行った扉の封印を解除することに成功する。

そこで目が覚め、写真の現像などを済ませる。
なにやら現実家の中も不穏な空気が…っ。

七ノ刻

夢。
またしても眠りの家で目覚めた深紅。
目が覚めると目の前には幼女巫女。
天井から吊るされた小さな牢獄には横たわる女性の影が。

床下で地獄のような目にあったりしながら
四か所にある祭壇をまわり、
鎮メ石と呼ばれるアイテムをゲットしていく。
幼女巫女複数とも戦闘を繰り返しつつ進むと
鎮メ石をはめこむ台座が。

手に入れた日記には雨音という幼女巫女の日々が書いてあった。

彼女には、異父兄がいたらしいのだが
兄は生まれた直後に他の村へと逃がされたらしい。
この眠りの家は男子禁制で、生まれた男子は殺されてしまうので
母親である鏡華が逃がしたのだ。
久世ノ宮の久世家では、代々女系で外から訪れたマレビトである
男性を血を繋ぐために利用し、その後「流して」いたという。

鏡華は男児を逃がす際に、耳飾りを託していた。
数年後、雨音は久世ノ宮にやってきた「要」という男性が
その耳飾りを所有していることに気づく。
要は、その時の男児。雨音の兄だったのだ。
喜ぶ雨音。
雨音の見守る中で要は、久世の巫女様と急速に親しくなっていった…。

鎮メ石を台座にはめこむと
幼女巫女の子守唄が流れる。
そして怨霊が出現。
中ボス的な怨霊の名は「久世家当主」
フィルムが全然なくて涙目になりながらも
一度の死亡でなんとか倒す。

眠りから覚めた怜は
深紅から子守唄についての話を聞く。

そしてさびしがり屋の螢からの手紙がまたきていた。
そろそろこちらに戻ってくるようだ。
カセットテープを聞いたりしつつ
再び眠りの世界へ。

八ノ刻

螢の夢。
ふと見ると、そこにある座敷牢の中に
澪がいた。
しきりにもういない姉の繭に向かってつぶやき続ける澪。
(澪は、二作目の紅い蝶で双子の姉・繭を喪っている)

螢のいる場所は、前に見た夢と同じ
皆神村の屋敷のようだった。

澪のいる座敷牢を開けるために
鍵を探しにいく螢。

そこは、刺青の巫女の怨霊が徘徊する危険な場所となっていた。

刺青の巫女や怨霊をかわしながら、進んでいく螢。
あっさりと座敷牢の鍵が見つかる。
澪のいた場所へ戻るが、すでに澪の姿はなかった。

誘うような赤い蝶につられて、そのあとを追う。
仕掛けを解いて先に進むと
そこはらせん状の廊下だった。

先には、歩いて行く澪の姿。
螢は後を追うことにする。

↑今このへん。
コメント
コメント
乙です。
今夜も、思いもよらぬ奇声をお待ちしておりますw
俺は今から仮眠しますから、抹茶さんも無理はされませんように。
2009/06/05(金) 18:35:37 | URL | ciash #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/06(土) 00:26:10 | | # [ 編集 ]
おつかれさまでっす
初めてコメさせていただきます。ぺぺろんと申しますm(__)m

まずは、生放送おつかれさまでしたm(__)m
ホントにあっと言う間の6時間?でしたね^^

抹茶さんも、他の参加者の皆さんも色んな意味でいい人達ばかりでめっちゃ楽しかったです(´∇`)
生に参加するのはこれで3回目ですが、すっかりハマっちゃいました(笑)


でわでわ。
これからもマイペースに実況、生放送ともに楽しんじゃって下さい♪
2009/06/06(土) 14:53:08 | URL | ぺぺろん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する